山梨県大月市の手仕事雑貨のお店
主に布小物、陶器、洋服、アクセサリーを
取り扱っています

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鉄かさのランプ
 tuna.beでご紹介したmetal works studio SUNNY
の羽生直記さんのランプを階段のところに取り付けました。



明りを付けたところ



以前より明るくなったので商品が見やすくなったと思います。
ディスプレイ
 今日はすでに届いている作家さんの作品をディスプレイしてみました。

灯々舎さんのキャンドル

作家ご自身が妊婦さんの時、お子さんが生まれてから、体にやさしいキャンドルをと
未精製の蜜ろうや大豆のろうなどの天然の素材を使ってキャンドルを作りはじめたそうです。

蜜ろうや大豆のろうはススが出づらく空気を汚さないので
ほのかにやさしい香りがします。



左上から時計回りに
ビスケットキャンドル
とんがりキャンドル
ハニカムキャンドル
おうちキャンドル
カヌレキャンドル



レースキャンドル

繊細なレースの柄とくすんだ色合いが気持ちを落ち着かせてくれます。



辻中秀夫さんの器

シンプル&ナチュラルを意識して創作されています。

我が家では普段使いの食器として出番が多い食器です。

2年近く前に益子で出会い自分用とお友達へのプレゼント用に購入したのが始まりです。

それから陶器市に行くたびに1つ1つ増えていきました。

使いやすくてどんな料理にも合う。
そして洗いやすいし乾きが早い。

そんな器をつかう一連の動作を大切に想う作家さんです。











ころんとした様々な形の花器は人気アイテムの1つです。



mimi senka(さかもと みなこ)さんの染花アクセサリー

綿 サテン ビロードなどの生地を花びら1枚 茎1本 
こだわりをもって染めてつくられているアクセサリー作家さんです。




ちょうちょブローチ(イエロー残1、、ブルーsold)
ポピーブローチ sold、わっかブローチ sold


繊細なイメージですがとてもしっかりとつくられています。

シンプルなジャケットやブラウスにさりげなくつけて演出したいアイテムです。



あらたに仲間入りした古道具です。

国立のtree noteさんで買った道具箱



吉祥寺のpromenadeさんで買った鏡



荻窪のrecitさんでソーイングものをディスプレイ用に



階段の踊り場に鉄サビのフェンスを取りつけました。




棚の取りつけ
 お店の壁に棚を取りつけました。

棚が取りつけられて少しはお店らしくなった気がします。



いずれは棚受けに棒を通してS字フックで掛けられるようにしたいです。



フックがたくさん付いてる細い板を取りつけました。

真ん中がかなりアールに曲がっているためネジを締めても浮いてしまいました。

古いものはうまくいかないものです。

什器の搬入
 休日に什器を搬入しました。
一番大変だったのはスチールの作業台です。
このままではさすがに無理なので真っ二つに分解して搬入しました。


こちらでソーイングが出来ればと椅子も置きました。

使わないときは商品のディスプレイ台に使います。





ガラスケースです。
こちらには陶器類などを飾ります。



こちらはレターセットやポチ袋などの紙物を入れます。



さびさびの鉄ラックです。
洋服やバック類を掛けたいです。




小物類を掛けるための小さめの鉄のラックです。



コサージュをディスプレイしたいな。


何が入るかな・・



机の下にも何か置けそう・・


壁のラックや棚類はまだ付けてません。
設置出来ましたらまたアップしたいです。



床の塗装
 先週は天気が悪く塗装が出来ませんでした。

今日はとてもいい天気。

シートをはがし、オークの板がお目見えしました。

ほうきと掃除機できれいにした後#120のサンドペーパーでやすりをかけました。

もう一度掃除機をかけ板をウエスで軽く拭きます。


無塗装のオーク材です。




コテパットが一番早くて塗りやすいです。おすすめ。

薄めず原液のまま塗りました。



ウエスでふき取っていません。

1日乾かして明日2度塗りします。

塗装:AURO no,130 
カラー: アンブレ
シャッターの取りつけ
 先週の金曜日にお店の階段上がったところにシャッターが取り付けられました。


ちょっと閉めてみる。


これで安心しておうちに帰れます。
引き戸
 午前中、建具屋さんに依頼していた入口の引き戸が出来上がって来ました。

イメージどおりの引き戸で大満足です!

表側正面


取っ手は真鍮です(demode fukunakaさんで購入)



斜めからも撮ってしまいました


内側


内側の取っ手(真鍮)


使いこんで茶色くなるのが楽しみです。

材木:杉
塗装:eco wood オイルフィニッシュ(艶消しクリアー)
床板の塗料
 床板の塗料の無料サンプルを取り寄せました。

AUROは天然のオレンジオイルを溶剤としているため100%天然原料の塗料で

石油の匂いがしません。

柑橘系の爽やかな匂いです。

床板のオーク材と壁材の杉板に塗料を試し塗りしてみました。



奥がオーク材で左からオークブラウン、アンブレ、ミディアムブラウンです。

手前は杉板で左から天然ワックス(無色)、オークブラウン、アンブレ、ミディアムブラウンです。

オーク材の方はアンブレ色がアンティーク調の色だったので即決です。
こちらを2度塗りするのでもう少し濃くなります。

杉板の方は塗料が板に浸透しやすく伸びが悪いので無色のオイルフィニッシュで様子を見ることにしました。

今後色を塗りたくなっても踊り場の壁なのですぐ塗れるから。

今週は塗料塗りの一週間になりそうです。

ライト取りつけ

夕方、ペンダントライトとスポットライトを試しに取り付けてみました。
 


逆から撮ってみる。


電球が私の頭と顔の位置にあるので長さ調節が必要です。

きちんと取りつけられたらまた写真アップいたしますね♪

電気配線
昨日は、祭日だったのですが朝から電気屋さんがみえて 、配線工事をしてくださいました。

照明の引掛シーリング用のレールの取りつけです。



入口前の所には1つにしました。



午前中用事があって行けなかったのですが

大工さんも来ていてコンセントやエアコンをクレンザーで磨いてくださいました。

何から何まで本当にありがとうございました。

午後から電気屋さんに行き、引掛シーリング用のプラグを買いに行きました。

レールの方はプラグを付けないと付けられなかったのです。

八王子近辺の電気屋さんにはどこも売り切れで

最後に行ったケーズデンキにありました。

コードと同じ黒があったのでラッキーでした!

長さ調節の金具が見つけられなかったのでネットで調べてみようかな?

あとスポットライトは無印のにしようかと思って実物をみたら

イメージと違ったのでやめました。

結局ムラウチジョーシンに安くてコンパクトなものがあったので

とりあえず1つ購入。電球が切れたらLEDに変えようかな。

それから、ノジマ電気でFAXを購入しました。

作家さんの中にはメールよりファックスを連絡手段として使う方もいらっしゃるので。

これから何かとFAXを活用することが多くなると思います。

委託をお願いしている作家さんでファックスをお持ちの方はご連絡お待ちしております♪